勉強のために

学力を上げる努力は怠りたくないものです。
勉強が好きで、知識欲があって、好奇心旺盛で、読書好きで……なんていう人にとっては、勉強はちっとも苦にはなりませんが、全員が全員そうとは言えませんし、日本人の中で統計を取るならば、恐らく「勉強は嫌い」と答える人の方が多いでしょう。
そういう人たちにとっては、机につくというところからまず気力を使うことになります。

しかし、特に親御さんにとっては子どもにはしっかり勉強して欲しいものです。
勉強したものは確実に力になりますし、大人になってから「もっと勉強しておけばよかった」と後悔する人はごまんといます。

勉強が嫌いだと感じる人には、「勉強しようにもどう勉強すればいいのか分からない」という理由から勉強を忌避している場合も多いです。
これはとても漠然とした気持ちで、具体的な「どうこうすればいいじゃないか」というアドバイスはかえって逆効果になることもあります。

その際に、と言っても確実な解決策になるわけではありませんが、勉強嫌いの人を机につかせる方法として、学校以外の教育を利用するというのがあります。
具体的には、塾や個別指導、家庭教師などです。