違いについて

個別指導塾と家庭教師を、ここまではほぼ同列に扱ってきましたが、ではどのような違いがあるのでしょうか。

言わずもがな、塾の施設に通って授業を受けるか、自分の家で授業を受けるか、の違いがあります。
他にもいろいろな細かい違いがありますが(講師の雇用方法など)、目に見える大きな違いはこれくらいでしょう。
そしてこの違いは、両者の優劣を決めるものではないので、好みに合わせて選べばいい、ということになります。

自主学習がとにかく苦手で自分に拘束力をつけたい、といったような場合は個別指導塾がいいでしょう。
塾というだけで一種の精神的拘束力があり、また施設に通うということで一定の緊張感を保つことができます。
勉強自体はそれほど苦ではなく、とにかくよい環境を作りたい、といったような場合は家庭教師が合っています。勉強自体が平気なら余計な緊張感は要りませんので、自宅で勉強できる家庭教師がいいというわけです。